徹底検証!便通をよくして、お通じの悩みを解決する方法

お通じ・便通スッキリ大辞典 » まず知りたい便秘の基礎知識 » 【番外】宿便とは?

【番外】宿便とは?

こちらでは、宿便について解説しています。宿便とはそもそもなにか?便秘との違い、解消法についても紹介しています。

宿便ってどんなもの?

雑誌やテレビなどで、よく「宿便」という言葉を見たり聞いたりしたことはありませんか?
宿便とは、通常の便とは違った黒っぽくて特異なものであり、さらに憎き宿便を出せば、数キロも体重がダウンしてダイエットが可能なのだといいます。
腸の中にある宿便をごっそり排出する「腸内デトックス」なんて言葉もありました。

そもそも宿便という言葉は、医学用語ではありません。よく言われてる宿便の状態は、水道管にたとえて腸壁にこびり付いているヘドロのような便であると説明されます。しかし、大腸内の内視鏡検査を行うと、便が大腸にこびりついている現象は見られません。

実のところ、宿便と言われていいるのは、古い便の排出が遅れる「滞留便」です。

健康な人であらえば、食べ物を口に入れてから胃→大腸→排便へと辿り着く時間は、24時間から72時間とされています。
つねに便は大腸のさざなみのような働きによって、腸管を移動して排出へと近づいていきます。
ある実験では、口に食べ物を入れてから、便の排出にいたるまでに、なんと1週間もかかった人がいたそうです。
このように、便の排泄に時間がかかって、腸の中でゆっくりと停滞している便を宿便=「滞留便」と呼ぶのです。

この「滞留便」なる宿便は、臭いも強く放つうえに、肥満症やお肌のトラブルの原因になり得ますし、さらに、慢性的な便秘を持っている方は、腸の働きが鈍くなってしまい、身体本来の代謝が悪くなってしまうデメリットもあるようなので、早めに解消することが、やはり得策といえるでしょう。

宿便があるとどんな影響が起きるの?

それでは、宿便=「滞留便」があるとどんな影響が起きるのでしょう?

排泄するまでの時間が長いと、便の水分が必要以上に腸に吸収されてしまいます。やっと排出するときには、カチカチに硬くなってしまい、スムーズに排泄しずらくなります。

さらに、便が長く腸内にあると腐敗してしまい、有害物質やガスが発生します。便やおならの悪臭や、口臭のニオイも強くなります。おならの臭いが強いと感じるときは、腸内の便が停滞している可能性が高いといえます。

また、悪玉菌が増殖する原因となります。これらの悪玉菌は有害物質をさらに作り出し、その中には発がん性物質も含まれているので、長年にわたって、宿便がある状態が続くと、大腸がんや直腸がんなどの重大な病気を引き起こす可能性もあります。
宿便は、がんだけでなく、さまざまな病気の原因になるとも言われているので、できる限りこの滞留便をなくすように努めて、悪玉菌を撃退することが大切なのです。

あなたの腸は大丈夫?宿便チェック

まずは、あなたの腸内に宿便=「停滞便」があるかどうか、以下に簡単にできる診断表を作成したので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<宿便=「停滞便」はある!?腸内チェックリスト>

  • おならのにおいや、便臭が強い
  • 貧血ではないのに、顔色がいつも悪い方だ
  • 肌のトラブルが起こりやすい
  • 下腹部がつねに張っている
  • 便の太さが細く、また下痢をしやすい

以上の項目に当てはまる方は、宿便が潜んでいる可能性が高いです。改善する方法を考えた方がいいでしょう。

なんとしても宿便を出したいという衝動にかられ、下剤を飲みはじめる人もいるようですが、実際には、下剤と浣腸の繰り返しばかりで、健康になるつもりが、反対に腸の調子が悪い状態になってしまうので、注意が必要です。

滞留便を改善する方法をご紹介します

便秘や肌トラブルをはじめとするいろいろな病気の原因ともなり得る宿便(滞留便)。
滞留便を解消するには、まず、あげられるのが食事による解消法です。大腸に溜まっている滞留便のルーツとなるものは、そもそもが食べ物です。この食べ物を気をつけることで、滞留便を作らない体質に変えていくことができます。

また、便秘と同じように、運動も滞留便の解消や予防には必須です。簡単な体操やマッサージなどでも、滞留便を解消しやすくすることができますし、意外なところでは、断食が滞留便に好影響を与えるケースもあります。
そして、タレントさんの間でも流行している腸内洗浄も一つの手です。腸内洗浄は、腸内をすっきりきれいにしてくれるので、しつこい滞留便ともサヨナラすることができます。
これらの滞留便を改善する方法について、以下にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

滞留便を解消する食べ物

滞留便を解消するには、便秘解消と同様に、「食物繊維」と「善玉菌」がたっぷりと必要になります。善玉菌を増やすためには、食物繊維の多い食品を口にすることで滞留便を解消したり、滞留便が溜まるのを予防してくれるので、ぜひ摂取しておきたい成分です。

食物繊維を多く食品は、アボカド、キャベツ、オクラ、ゴボウ、ハクサイ、サツマイモ、ブルーベリー、キウイフルーツ、イチゴ、リンゴなど。これらの食品を毎日たっぷりととることをおすすめします。また、乳酸菌やオリゴ糖などの腸内環境を整える成分を摂取することも良策といえます。

毎日これらの成分を取るのは一苦労…という方は、便秘解消サプリなどを利用するのもありです。サプリなら、数粒飲むだけで手軽にこれらの成分を摂取することができますよ。

滞留便を解消する体操と運動

「食生活を改善しても結果がなかなかでない」という方は、積極的に体操や運動を取り入れるようにしましょう。
腹筋を鍛えることで滞留便を押し出す力も強まり、これまでの悩み解消をサポートしてくれます。

体操や運動といっても、何も毎日疲れるほどにスポーツをする必要はありません。通勤や通学時に一駅~二駅歩いてみる、エレベーターやエスカレーターは使わないと決める、毎日ジョギングするといった程度でOK。

また、手軽にできる滞留便を解消する腹筋運動もおすすめです。これは、頭の後ろに両手を添えて仰向けに寝たまま、首だけを起こした状態で30秒ほど我慢するというもの。足のつま先をジッと見るイメージで、これを5~10回繰り返します。簡単にできる解消体操なので、ぜひやってみてくださいね。

停滞便を解消するマッサージ

マッサージで腸の血行を改善して、滞留便を解消する方法もあります。腸をマッサージ、といっても腸をダイレクトに刺激するわけではありません。

マッサージの方法は、まず、イスに座ったり布団に寝転がるなど、ゆったりとした姿勢を取ってください。その状態で、おへそのまわりをグルッと円を描くように6か所指圧していきます。おへその上から順番に、1か所あたり3回ずつ、右回りに押していきます。両手の真ん中の指先3本で、グッとやさしく押し込んでいきましょう。一か所に2秒程度かけてゆっくりと押してから、1秒間手を止めて、3秒かけてまたゆくりと離していくようなイメージで行います。

あくまでゆっくりマッサージをして、腸の血行を良くしてくださいね。

停滞便を解消する断食

滞留便の解消方法のひとつとして、断食もおすすめです。
断食というと、ダイエットで行うイメージがあるかもしれませんが、最近耳にする「ファスティング」と呼ばれる断食では、滞留便や体にたまった老廃物などを排出する効果を得ることができます。

断食といっても、期間中は一切の食べ物・飲み物を取らないというわけではなく、野菜ジュースやファスティング用のカロリーオフ食品などで最低限の栄養は摂ることができます。

断食の期間は、2~3日でOK。三食の断食が難しいのではあれば、「はじめは朝食だけは摂る」「次の日は朝食も控える」など、体調や生活スタイルにあわせて階段を上るようにゆっくり進めていくことが、成功させる秘訣でもあるのです。

断食は、疲弊した消化器官を休ませて回復させる効果や、体内に溜まっている老廃物や過剰に摂取している栄養を排出する効果があるとされています。

滞留便は、腸内環境のバランスが悪くなったことが原因でもあるので、断食によって胃腸や関連器官に休息を与えて、異常をきたした箇所を修復させる間を与えることができます。しかし、断食は、その後にリバウンドして逆に体がよくない状態に陥ることもあるため、計画的にかつ、それなりの覚悟をもって挑むことが大切です。

停滞便を解消する腸内洗浄

ごっそりと滞留便を一気に出すといわれる腸内洗浄。芸能人が実践したりと、近年、徐々にその名を広めつつあります。

腸内洗浄とは、どのような方法なのかとういうと、腸に管を入れて温水を流す方法のことをいいます。大腸に溜まった滞留便はもちろん、老廃物や悪玉菌なども洗い流してくれるので、腸内をきれいスッキリすることができます。

腸内が単にきれいなるだけではなく、腸内環境そのものがリセットされるため、水分吸収などの本来の機能も回復して、その後に滞留便になりにくくなるという、うれしいメリットもあります。滞留便が溜まりに溜まった人が腸内洗浄を行うと、3~5kgも体重が減るとも言われています。

しかし、腸内洗浄にはデメリットもあるので気を付けましょう。
腸内洗浄は、専用キットで自宅で行うことも可能ですが、腸に管を入れるために、直腸や大腸を傷つけてしまう危険性があります。
クリニックでの施術が望ましいのですが、恥ずかしいという方も多いですし、また費用がかさむこともデメリットですよね。
実際に行う際には、そのメリットやデメリットをしっかりと理解したうえでご検討してみてくださいね。

イチオシ!
便通を改善する方法
サプリメント

便通を改善する方法お茶

便通を改善する方法便秘薬

便通を改善する方法漢方薬

便通を改善する方法病院

便通が良くなる食べ物・飲み物リスト

お通じを改善する日常生活のヒント

お通じを改善する成分リスト

まず知りたいお通じの基礎知識

ホントは怖い!便秘が引き起こす困った症状とは

要注意!便秘になりやすい人とは

腸内環境を整えるとお通じが良くなる