徹底検証!便通をよくして、お通じの悩みを解決する方法

お通じ・便通スッキリ大辞典 » 便秘を改善する日常生活のヒント » マッサージ

マッサージ

こちらでは、お通じを良くする方法[マッサージ編]をご紹介しています。

お通じを良くするマッサージをご紹介します

お通じを良くする効果があるマッサージをすることでも、便秘解消効果が期待できます。

実は、しつこい便秘の原因として、腸の位置がずれてしまっている「落下腸」というものがあります。
落下腸は、腸が正しい位置に固定されていないために、腸が体内で落下して骨盤内で一塊になってしまっている症状のことをいいます。この落下腸に一度なってしまうと、なかなか排便をスムーズにすることが難しくなるのです。

まずは、あなたが落下腸になっているのかを調査する「落下腸チェック」項目を以下に設けたので、当てはまるものにチェックしてみてくださいね。

落下腸チェック

  • 子どもの頃から便秘がちだ
  • 便秘の時は、腹痛を伴う方だ
  • 便秘のあとに下痢や軟便が出る場合がある
  • 運動量が減ると、便秘になりやすい
  • 立ち上がった姿勢の時に、下腹が出ている

以上の項目に2つ以上当てはまったという方は、落下腸の可能性があります。

お試しあれ!「落下腸」対策マッサージをご紹介

それでは、毎日スッキリしたお通じを目指すために、以下の落下腸対策マッサージを行ってみましょう。

<落下腸改善マッサージ1>

  1. 仰向けに寝た姿勢で、両ひざを立てます。 腰の下に座布団やクッションなどを起き、腰を10cm程度浮かせます。
  2. 下腹部からおへその上までを、両手で押し上げていきます。落下した腸を手で押し上げるイメージで行いましょう。
    強さはお腹が自然とへこむ程度がベスト。これを毎日1分間続けます。

<落下腸改善マッサージ2>

  1. おへその下約10cmあたりの部分を、上下に指でトントンつつきながらお腹を揺らします。
    S状結腸を刺激するイメージで、これを毎日1分間続けます。就寝前と朝食の前の一日二回、マッサージできればベストです。

腸の作用を整える便通改善マッサージ

このほか、腸の作用を整える便秘解消マッサージをご紹介します。自宅で手軽にできるものばかりなので、ぜひお試しくださいね!

<マッサージ1>

  1. 仰向けになり、お腹の上に両手を重ねて置きます。
  2. 両手を、時計回りに円を描くように軽くさすります。これを10~20回くり返します。強く押さずに、なでるように優しくマッサージすることがポイントです。

<マッサージ2>

  1. 座った姿勢で、背筋をピンと伸ばします。
  2. 腰の下から背中にかけて、大きく両手のひらで包み込むようにして、上下にさすります。これは、腰の血行を改善して、便意が起こりやすくするマッサージです。上に上げるときは指を、下ろすときは手のひらを使うことがポイントです。

<マッサージ3>

  1. 仰向けの姿勢で横になり、左下腹部の腰骨の内側を軽く押して、便秘によって張っている部分を確認します。

この姿勢で張っている下腹部の部分は、便がたまりやすい「S状結腸」という部分なので、ここを優しくマッサージするかなり効果的です。

イチオシ!
便通を改善する方法
サプリメント

便通を改善する方法お茶

便通を改善する方法便秘薬

便通を改善する方法漢方薬

便通を改善する方法病院

便通が良くなる食べ物・飲み物リスト

お通じを改善する日常生活のヒント

お通じを改善する成分リスト

まず知りたいお通じの基礎知識

ホントは怖い!便秘が引き起こす困った症状とは

要注意!便秘になりやすい人とは

腸内環境を整えるとお通じが良くなる