徹底検証!便通をよくして、お通じの悩みを解決する方法

お通じ・便通スッキリ大辞典 » 便秘を改善する日常生活のヒント » 生活習慣

生活習慣

こちらでは、お通じを改善する方法・生活習慣を掲載しています。

お通じ改善の基本は生活習慣の見直しから

お通じを改善するために最も大切なことは、生活習慣を改善することです。便秘症という言葉があるように、便秘は体質や毎日の習慣などから、引き起こされるケースが多々あるのです。

下剤を使って強制的に便を出すという方法はあくまで最後の手段にしましょう。
薬を習慣にするのではなく、食事や生活習慣を改善したり、便秘解消サプリを摂取して体質改善を図るなどして、自分の力で便を出すように習慣化することが大切なのです。

便秘を解消する生活習慣のポイントを伝授!

以下に、便秘を解消する生活習慣のポイントについてまとめました。ぜひ、これらのポイントを毎日の生活習慣に取り入れて、「便秘なんてサヨナラ!」の快適なライフを送ってくださいね。

起き抜けに水を飲む

朝、目覚めたらすぐにコップ1杯の水を飲みます。まだ眠っている体内に、水を入れるという刺激を与えることで、腸を刺激してぜんどう運動が促進されます。起き抜けに飲む水は、便をやわらかくしてお通じをスムーズにする効果があります。

朝日を浴びる

朝の光をしっかいrと浴びることで、 自律神経を活動モードが交感神経優位へと切り替てくれます。朝目覚めたらまずカーテンを開けて、身体に「朝だよ」と認識をさせましょう。

朝食をとる

朝食をきちんと取ることで、ぜん動運動がはじまり便意が発生します。朝ごはんにおすすめのメニューは、玄米・雑穀・胚芽パン・シリアル・海藻・キウイ・プルーン・ヨーグルト・キムチ・ピクルスなど。こういった食物繊維や発酵食品の豊富なものを食べることで、善玉菌を増やして、良好な腸内環境を保つことができます。

朝の時間をゆとりを持って過ごす

朝は時間に余裕を持って過ごすことが大事です。朝、便意があるのにトイレに行く時間がないなんてパターンを繰り返していると、便秘の症状もひどくなり、直腸性便秘になってしまう可能性もあるので、トイレに座る時間をしっかりと確保しましょう。

食事や睡眠、運動などにも気を付けましょう

1日3食しっかり食べ、水分も取る

便秘を改善するためには、バランスよくしっかり食べることが大切です。ダイエットなどによって食事の量や数を減らすと、食事から摂取できる水分や、便を作るのに十分な量の食物繊維が不足してしまう恐れがあります。水分不足は、便が固くなり排泄しづらくなるため、しっかりと水分補給を行なうこともポイントです。清涼飲料水やアルコールなどは控えめにして、水やお茶をしっかりと摂りましょう。

定期的に運動をする

生活のなかに運動を定期的に取り入れましょう。運動をすることで、腸のぜんどう運動が活発になり、便秘が解消されます。便を押し出すための十分な筋力を保つためにも運動は必要です。下半身をよく使うウォーキングや、深呼吸をするヨガがなどがおすすめですよ。

半身浴をする

入浴時に、39~40度前後のぬるめのお湯に浸かる半身浴を取り入れましょう。半身浴は、リラックスできて腸の緊張をほぐしてくれるほか、体を温めて腸の動きを良くしてくれます。

ストレスを溜めないことを、日々心がける

便秘はストレスによる自律神経の乱れが原因で起こるケースがあります。ストレスによって自律神経が刺激され、大腸のはたらきが乱れると、胃や腸の動きに異常をきたして、便秘を引き起こしてしまいます。日頃から趣味や運動などで、ストレス発散を心がけましょう。

規則正しい生活を送る

夜更かしや睡眠不足などの不規則な生活は自律神経の働きを乱して、便通のリズムを狂わせます。なるべく早寝早起きを心がけて、体内リズムを整えましょう。

イチオシ!
便通を改善する方法
サプリメント

便通を改善する方法お茶

便通を改善する方法便秘薬

便通を改善する方法漢方薬

便通を改善する方法病院

便通が良くなる食べ物・飲み物リスト

お通じを改善する日常生活のヒント

お通じを改善する成分リスト

まず知りたいお通じの基礎知識

ホントは怖い!便秘が引き起こす困った症状とは

要注意!便秘になりやすい人とは

腸内環境を整えるとお通じが良くなる