徹底検証!便通をよくして、お通じの悩みを解決する方法

お通じ・便通スッキリ大辞典 » 便秘を改善する日常生活のヒント » 体操

体操

こちらでは、お通じを改善する方法の「体操」のメリットについてまとめています。妊婦の方でもできる「便通解消体操」もご紹介しています。

5分で簡単にできるお通じを良くする体操をご紹介!

便秘の症状を改善する方法の一つとして、「体操」があります。

女性やお年寄りの方は特に、便秘の原因として、排便するときに必要な筋力が低いことが挙げられますが、お通じを良くする体操なら、排便するときに必要な腸腰筋や腹筋を鍛えたり、腸を刺激して、はたらきを活発にすることができます。

自宅や学校、職場などで5分で簡単にできる便秘解消体操をご紹介しているので、ぜひトライしてみてくださいね。

お通じ改善する体操は朝がおすすめ

便秘改善体操は、一日のなかで一番、便意が起きやすい朝に行うことがおすすめです。朝起きたら、体操などで腹筋を使うと、腸が刺激されてぜん動運動が高まり、便意がより起こりやすくなります。

この便秘改善体操は、毎日行うことで、腹筋の強化をサポートしてくれるので、便を押し出す力がしっかり入るようになります。朝、目が覚めたら、うーんと背伸びをして、そのままおふとんの中で軽く体操するだけでOKなので、ぜひチャレンジしましょう。

<お通じを良くする体操1>

  1. 朝起きたら、布団の中でうつぶせで寝て、手を顔の下に交差しておきます。
  2. 水泳でバタ足をするように、ひざをゆっくりと大きく上下させます。この時、ひざを伸ばしたまま行うことがポイントです。10回くらいバタバタしましょう。

<お通じを良くする体操2>

  1. 布団などの上で、仰向けに寝てリラックスします。
  2. 両腕と両足を伸ばしたまま、ゆっくりと上に上げ、3秒間静止します。体がコの字になるように、息を大きく吐きながら行いましょう。
  3. 次に、両手両足を勢いよく振り下ろし、その反動で一気に起きあがります。これを5回程度繰り返します。

<お通じを良くする体操3>

  1. 布団などの上でうつぶせで寝て、手を顔の下に交差しておきます。
  2. 左右交互にひざを曲げて、かかとで軽くおしりを叩きます。ポンポンと痛くない程度に、20回程度行いましょう。

妊婦の方におすすめの便通改善体操

便秘にお悩みの妊婦の方でもできる体操をご紹介します。
妊婦さんは刺激が強い市販の便秘薬や、強いマッサージなどもなかなかできないので、便通対策にお悩みの方も 多いことと思います。そんな妊婦さんでもゆったりと安心してできる、便通改善体操もご紹介しますので、ぜひ参考くださいね。

<便通改善体操1>

  1. 布団の上などで仰向けに寝そべり、両手を頭の後ろで組みます。
  2. この状態から、体を少し起こしてつま先をのぞきこむようにします。首だけが動かないように、体も少し起こすことがポイントです。苦しくならない範囲で、5~10回程度行いましょう。

<便通改善体操2>

  1. 布団の上などで仰向けに寝そべり、両手を体の脇に自然に置きます。
  2. 床から足を30cm程度持ち上げて、5~10秒その姿勢をキープします。なるべくひざを伸ばしたまま行います。これを3~5回程度繰り返します。

妊婦さんは、ご自身と赤ちゃんの様子を見ながら、無理のない範囲で充分に注意して行ってくださいね。

イチオシ!
便通を改善する方法
サプリメント

便通を改善する方法お茶

便通を改善する方法便秘薬

便通を改善する方法漢方薬

便通を改善する方法病院

便通が良くなる食べ物・飲み物リスト

お通じを改善する日常生活のヒント

お通じを改善する成分リスト

まず知りたいお通じの基礎知識

ホントは怖い!便秘が引き起こす困った症状とは

要注意!便秘になりやすい人とは

腸内環境を整えるとお通じが良くなる