徹底検証!便通をよくして、お通じの悩みを解決する方法

お通じ・便通スッキリ大辞典 » 便通が良くなる食べ物・飲み物リスト » ヨーグルト

ヨーグルト

こちらでは、便通が良くなる食べ物・ヨーグルト編をご紹介します。ヨーグルトを食べることで便通が良くなる理由や、効率的な食べ方や選び方なども掲載しています。

便通が良くなる代表的な食べ物・ヨーグルト

ヨーグルトは便通を良くするといわれる代表的な食べ物の一つです。
ヨーグルトが便通をを解消する一番の理由は、腸内の善玉菌を増やす働きがあることが挙げられます。

正常な成人の腸内には、約1%の乳酸菌と約10%のビフィズス菌を含む善玉菌のほか、日和見菌と呼ばれるどちらでもない菌や悪玉菌も存在しています。
善玉菌はその名の通り、善い菌で整腸作用があり、日和見菌と共に消化吸収をサポートしてくれるので、便秘解消をはじめとする美容や健康にとても良い効果があります。反対に、悪玉菌は、腸内に腐敗物などの有害物質を作り出してしまうので、便秘やガス、体臭、肌荒れなどのトラブルを引き起こす原因になります。

ヨーグルトには、この善玉菌の働きを助ける役割をするビフィズス菌が多く含まれているので、摂取することで正常な腸内環境を保つことができます。

さらに、ビフィズス菌は生きたままの状態で腸に届けることができれば、善玉菌として腸内を綺麗にする高い効果が得られます。便秘解消効果をねらうためには、食べる時間は、朝食に食べるよりも、夜寝る前に食べたほうが効き目の効果があるとされています。これは、朝稼働しているときよりも、寝てる間にビフィルズ箘がお腹の腸の中をお掃除してくれる効率が活発化するからなのだそうですよ。

便通を良くするおすすめの食べ方はホットヨーグルト

ヨーグルトは「毎朝冷たいまま」食べている方がほとんどではないでしょうか?便通改善の効果をより得たいのであれば、実はホットヨーグルトの方が効率的です。

ヨーグルトに含まれる善玉菌は、温度が高い方が活発に活動します。また、腸を冷やさないこともポイントです。冷たいものを食べれば内臓が冷えますが、内臓を冷やすと消化活動が鈍って便秘の原因をもたらします。ホットヨーグルトは腸を含む内臓の温度を高めて、便通をスムーズに導いてくれるのです。

さらに、ヨーグルトを温めることで、カルシウムの吸収力がアップするメリットも。
カルシウムは副甲状腺ホルモンの働きを促す大切な栄養素で、脂肪分や栄養素の排出を促したりダイエットにも効果が期待できます。
ホットヨーグルトは、便秘解消効果はもちろん、ダイエットの味方でもあるのですね。

ホットヨーグルトに適しているのはプレーンヨーグルト。飲むヨーグルトよりも、固形タイプの方が便秘解消効果が高いです。

ホットヨーグルトの作り方はとても簡単。ヨーグルトを適量、耐熱容器にいれ、電子レンジで数10秒~1分加熱するだけでできあがりです。
加熱の目安は、ひと肌程度です。ヤケドしそうなくらいに熱くしてしまうと、ヨーグルトの中の善玉菌が死んでし まうため、として、様子を見ながらレンジにかけてみてくださいね。

ヨーグルト全体が均一に温まったら、はちみつをかけて食べることのもおすすめでです。
冷たいヨーグルトと同様に甘くして食べる方法が一般的ですが、塩やオリーブオイルをかけて暖かいお豆腐のような感覚で食べることもできますよ。
ちなみに、ヨーグルトは温めめると酸味が弱まって食べやすくなるので、酸味が苦手な人には特におすすめです。

便秘に効果的なヨーグルトの選び方って?

ヨーグルトに含まれている善玉菌の種類は、ヨーグルトによっても違っています。人によっては「合う」「合わない」といったこともあるので、一概にどれが良いとも言えません。
色々ためして自分のお腹にあったヨーグルトを見つけてくださいね。

イチオシ!
便通を改善する方法
サプリメント

便通を改善する方法お茶

便通を改善する方法便秘薬

便通を改善する方法漢方薬

便通を改善する方法病院

便通が良くなる食べ物・飲み物リスト

お通じを改善する日常生活のヒント

お通じを改善する成分リスト

まず知りたいお通じの基礎知識

ホントは怖い!便秘が引き起こす困った症状とは

要注意!便秘になりやすい人とは

腸内環境を整えるとお通じが良くなる