徹底検証!便通をよくして、お通じの悩みを解決する方法

お通じ・便通スッキリ大辞典 » 要注意!便秘になりやすい人とは » ダイエット中の方

ダイエット中の方

食事制限を含むダイエットを行なっていると便秘になりやすいものです。
このページでは、ダイエットによる便秘がなぜ起こるのかの原因や解消法について紹介しています。

極端な食事制限が原因で便秘になります

これまで便秘をしたことがなかった人でも、ダイエットを始めたら便秘になったという人は多いようです。

ダイエットでは、ほとんどの人が食事制限をします。極端に食事量を減らしたり、偏った食生活を送る人も少なくないようです。
食べる量が減ることが最も大きな便秘の原因です。

食事制限を行うことで、食事から摂取していた水分や栄養素も減ります。それによって、水分不足や食物繊維が足りなくなり、便が硬くなり排出しにくくなるのです。

糖質制限ダイエットは実は便秘になりやすい

また、最近では糖質制限ダイエットといわれる、炭水化物を抑えてタンパク質と脂質、野菜中心の生活に変えて体重を減らすダイエットが人気です。
しかし、糖質制限ダイエットにも、問題点があります。便秘になりやすいのです。

糖質制限食は、一見すると、健康的な食生活のようにも思えますが、これまでの食生活を大きく変更することになります。
例えば旅行などの際に、普段食べ慣れないものを食べたせいでお腹を壊すのと同じ理屈で、何割かの人が便秘や下痢になるのです。

腸には、たくさんの腸内細菌があり、その人その人にあったバランスを持っています。当然、普段から食べ慣れている食物を消化吸収しやすいように、そのバランスが保たれているわけです。
特に日本人は、米を多く食べることから、ほとんどの人が炭水化物を主食にするのにちょうど良いバランスになっているはずです。

しかし、普段とは違う食物ばかりを摂っていると、この腸内細菌のバランスが崩れ、一時的に悪玉菌が繁殖し、お腹の調子が悪くなるのです。
もちろん、腸内がタンパク質&脂質、野菜中心の食事に慣れてくれば、新たにバランスを作り、お腹の調子は戻ります。
それまでの間は便秘や下痢になりますが、時間が経てば解消すると考えられます。

対策として、善玉菌と言われる腸内細菌を増やすために、食物繊維を摂取するようにしたり、ヨーグルトを毎朝食べるようにしたり、便通をよくするサプリ等を服用すると良いでしょう。

便秘はダイエットにも悪影響を与えます

便秘になると腸内環境が悪化します。そのため、肌がガザガザになるなどの肌トラブルが起こることもあります。
ダイエットして、痩せてキレイになりたいと思っているのに、肌が汚くてはもともこもありませんよね。

また、腸内環境が悪いと、代謝も悪くなります。便秘になると、そこから毒素が発生します。そして、この毒素は血液を通って体中に運ばれます。この毒素が原因で代謝が悪くなるのです。

代謝が悪いということは、脂肪を燃焼しにくくなるということ。いくらダイエットをしても痩せられないという人は、代謝に問題があるかもしれません。
やみくもに食事を減らしたり、偏った食事をするよりも、健康的に正しいダイエットを行うことが美への近道なのです。

また、とにかく体重を落としたいと思うあまり、ダイエット中は下剤を飲んで排便する人もいます。
これは、身体に大きな負担をかける危険なダイエット法です。
下剤を大量に服用することで内臓がダメージを受け、腸の状態は悪化し機能が低下していきます。ニキビや肌荒れなどの肌トラブルも現れるでしょう。

たとえ、排便して体重が軽くなっても、健康的でなければ、意味がありません。まずは、便秘の症状を治し、健康を手に入れてから正しいダイエットに励みましょう。

食事量を減らさずダイエットしましょう

ダイエット中の便秘対策で、もっとも大切なことは「食事量を減らさないこと」です。

食事量が減ってしまうと、便を押し出す力が弱くなってしまい、便秘になりやすくなります。食事を抜いたり、極端に量を減らさずに、健康的なダイエットを目指しましょう。
とはいえ、普段通りの食事をしていたらダイエットできないという人もいると思います。

そこで、食物繊維オリゴ糖を意識した食事をすることをおすすめします。
食物繊維には、便をやわらかくしたり、腸を刺激する役割があります。そのため、便秘解消にも役立つ食物です。

ただし、注意したいのはどんな食物繊維を摂るかということ。食物繊維には、不溶性と水溶性があります。
不溶性はゴボウや枝豆、水溶性は海藻類に多く含まれています。
食物繊維を摂取するときには、このどちらか片方を摂るのではなく、両方をバランス良く摂取するようにしましょう。
どちらか一方だけを偏って摂っていると、かえって便秘になることも考えられますので、気をつけましょう。

オリゴ糖は、砂糖よりもローカロリーで腸内環境を改善できるので、ダイエットに最適な成分です。
しかし、オリゴ糖にも様々な種類があり、市販の液状タイプはオリゴ糖以外の糖分も含まれているのでカロリーが高くなっています。ダイエットを目指しているのならば、天然物のラフィノースを選ぶのがベストです。

また、発酵食品も便秘解消に役立つ食物です。無糖ヨーグルトを毎日食べるなど、ダイエット中は積極的に摂るのが良いでしょう。

イチオシ!
便通を改善する方法
サプリメント

便通を改善する方法お茶

便通を改善する方法便秘薬

便通を改善する方法漢方薬

便通を改善する方法病院

便通が良くなる食べ物・飲み物リスト

お通じを改善する日常生活のヒント

お通じを改善する成分リスト

まず知りたいお通じの基礎知識

ホントは怖い!便秘が引き起こす困った症状とは

要注意!便秘になりやすい人とは

腸内環境を整えるとお通じが良くなる