徹底検証!便通をよくして、お通じの悩みを解決する方法

お通じ・便通スッキリ大辞典 » ホントは怖い!便秘が引き起こす困った症状とは » 肌の不調

肌の不調

このページでは、便秘によって起こる肌トラブル、肌荒れ、ニキビ、吹き出物などが、なぜ発生するのかを解説しています。また、その改善方法についても紹介します。

便秘による肌荒れは有害物質が原因

便秘になると、肌荒れを起こしたり、ニキビや吹き出物が出るといった肌トラブルが多く見られます。

便秘は、食生活の悪さや運動不足が原因になります。

便秘が慢性化してしまうと、腸内には常に便が溜まっている状態となっています。

便はそもそも老廃物です。その老廃物が、長い間体内にあることで腐敗し、発酵していきます。そして、便が腸内にあることで善玉菌が減り悪玉菌が増えてしまいます。すると、次に有害物質やガスが発生します。

有害物質が増えれば、体はそれを排出しようとしますが、便が詰まっているため、肛門から排出することができません。そこで、腸壁から吸収され、血液を通って全身へ巡ります。

体中を巡った有害物質は、汗や皮脂という形で毛穴から体外へ放出されます。毛穴には、肌に溜まった汚れや水分を排出する機能があるのですが、有害物質も排出するのに忙しくなると、肌の新陳代謝がおろそかになります。そのため、肌トラブルが起こってしまうのです。

さらに、便秘になり腸内環境が悪化すると、自律神経の働きを弱めます。自律神経は新陳代謝を司っているので、肌トラブルをますます悪化させ、肌を自然に整えるのも難しくなるのです。

便通が良くなることで肌トラブルは解決する

便秘による肌トラブルを解消するためには、食生活を改善し、適度な運動をすることです。肌トラブルがあるということは、腸内環境が悪い状態である証拠です。

そのため、腸内環境を良くするために、肉類を減らして、大豆製品や野菜、芋、果物などの植物性食品を積極的に摂りましょう。
また、腸内環境を整えるためには、乳酸菌や酵母菌、麹菌などを含んだ発酵食品も効果的です。味噌や醤油、ぬか漬け、キムチ、納豆などに多く含まれているので、これらを日常的に食べるのも良いでしょう。

食生活でもっとも重要なのは、食物繊維です。腸の中で、大腸を動かす働きや腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らす役割があります。そのため、食物繊維が減ると腸内環境が悪くなり、便秘になりやすいのです。

もちろん、運動も忘れてはいけません。ジョギングや腹筋など、簡単にできる運動で構いません。
運動は血行をよくするので、肌つやもよくなりますよ。肌トラブルを解決するためには、規則正しい生活をして、適切な食べ物を摂って、慢性的な便秘にならないよう気をつけてくださいね!

イチオシ!
便通を改善する方法
サプリメント

便通を改善する方法お茶

便通を改善する方法便秘薬

便通を改善する方法漢方薬

便通を改善する方法病院

便通が良くなる食べ物・飲み物リスト

お通じを改善する日常生活のヒント

お通じを改善する成分リスト

まず知りたいお通じの基礎知識

ホントは怖い!便秘が引き起こす困った症状とは

要注意!便秘になりやすい人とは

腸内環境を整えるとお通じが良くなる