徹底検証!便通をよくして、お通じの悩みを解決する方法

お通じ・便通スッキリ大辞典 » ホントは怖い!便秘が引き起こす困った症状とは » アレルギー

アレルギー

このページでは、花粉症やアトピーなどの便秘が原因で起こるアレルギー症状が発生する理由や、その改善方法について特集しています。

便秘とアレルギーには深い繋がりがあります

現代社会でアレルギーの人が多いのは、「食生活の変化による便秘の増加」が原因となっているとも言われます。
加えて、アトピーやアレルギー症状の出やすい人の腸は、食べ物の残りかすが腐敗し、その腐敗菌によって腸壁が傷ついているそうです。
また、アレルギー症状のある人の80%の人が便秘になっていることもわかっています。
つまり、便秘とアレルギーは切っても切れない深い関係があるのです。

便秘になると、大腸内の悪玉菌が優位になり、腸内環境が悪化します。
悪玉菌が増加すると、ガスが溜まり、それが血液に吸収されて体中を巡ります。そのため、体に様々な悪影響が現れてきます。

アレルギーは、コップの水に例えられるように、体内で許容可能なアレルゲンの量を超えたときに発生します。便秘になると不要物質の中に含まれているアレルゲンが体内に蓄積され続けてしまうので、アレルギーが発症してしまいます。

腸内環境を整えて花粉症・アトピーを和らげましょう

春や秋に悩む人が多い花粉症も、便秘とは深い関係があります。

腸には、便を排泄するだけでなく、体の中に入ってきたものを吸収すべきか排泄すべきかを判断する機能もあります。腸内環境が整っていれば、免疫システムがうまく機能し、花粉症の症状を和らげたり、予防したりします。
しかし、便秘で腸内環境が悪化しているとこの機能がうまく働かず、アレルギー症状も顕著に現れてしまいます。

もちろん、便秘が治れば花粉症も治るという単純な話ではありませんが、便秘を解消すれば花粉症が軽くなったり、免疫機能が高まることが予想できます。

花粉症と同じく、アトピーも腸内環境の悪化で症状が酷くなります。じんましんも同様です。腸内環境を整えることで、アレルギー症状は軽くなると考えられています。

オリゴ糖を積極的に摂って便秘解消

それでは、腸内環境を整えるにはどうしたら良いのでしょうか。

ビフィズス菌を積極的に摂ることも有効ですが、それ以上に摂りたいのが「オリゴ糖」です。オリゴ糖は、腸内にある善玉菌の“エサ”になるため、活動を活発にし、増殖に役立ちます。善玉菌が増えれば、腸内環境も改善されるため、便秘も解消されます。

また、ビフィズス菌には腸内環境を正常化させる働きがあります。つまり、オリゴ糖とビフィズス菌を一緒に食べることでより相乗効果を増すのです。無糖ヨーグルトにオリゴ糖を入れるという食べ方は、一番手軽で理想的です。また、手軽に摂れる便秘解消サプリなどを摂取することもおすすめです。ぜひ、日々の食生活に組み込みましょう。

イチオシ!
便通を改善する方法
サプリメント

便通を改善する方法お茶

便通を改善する方法便秘薬

便通を改善する方法漢方薬

便通を改善する方法病院

便通が良くなる食べ物・飲み物リスト

お通じを改善する日常生活のヒント

お通じを改善する成分リスト

まず知りたいお通じの基礎知識

ホントは怖い!便秘が引き起こす困った症状とは

要注意!便秘になりやすい人とは

腸内環境を整えるとお通じが良くなる